高校でイラストを学べる【高校の資格取得もできる】

知っておきたい料金体系

バレエ

教室によって異なる

東京にはバレエ教室がたくさんありますが、習うに際しては料金体系がいくつかに分かれることを知っておいた方が良いです。最も代表的なのが月謝制です。1週間に通う回数に応じて金額が決められており、教室によっては1月に通える回数が決まっており、その回数の中で好きな曜日に通えるシステムになっています。1週間のうちに回数を多く通う方が料金は高くなりますが、レッスン1回あたりの料金は安くなるシステムのところが多いです。回数を多く通って欲しいという東京のバレエ教室の先生の意向によるもので、たくさん通う人は1回あたりのレッスン料を割引してくれるという考え方です。東京のカルチャースクールの中のバレエ教室では、3か月から半年の1クールの間のレッスン回数が決まっており、1クール分を先に納めるようになっています。途中入会する場合は、レッスン代を回数割してくれるところも多いですが、1クール終わるまで入会できないというところもありますので、問合せしてみると良いでしょう。東京のバレエ教室のオープンクラスは、月謝制と都度払いを併用していることが多いです。都度払いはレッスンに行った時だけ料金を支払うシステムですので、レッスン代が無駄になることはありませんが、月謝制に比べると割高になっていることが多いです。一定回数分のチケットを先に購入してレッスンに行く度にチケットを置くというシステムもあり、都度払いよりもお得な料金設定になっていることが多いです。

Copyright© 2018 高校でイラストを学べる【高校の資格取得もできる】 All Rights Reserved.